南拓哉の顔画像やインスタを特定?SNSで大量連絡のメンヘラだった

愛知県名古屋市で元交際相手のの女性(18歳)を殺害した南拓哉容疑者が話題になっていますね。

殺害されたのは川村月音さんで、その後に南容疑者も駅を通過する急行電車にはねられ、死亡が確認されています。

今回は、南容疑者の顔画像やインスタなどのSNSを調査してみました。

目次

南拓也容疑者の顔画像

こちらが南拓哉容疑者の顔画像になります。

南容疑者はネット上でも話題になっていますが、かなりのイケメンですね。

年齢は報道で29歳とされていますが、それ以上に若く見えます。

それ以外にも以下の様にかなり今どきな見た目をしている画像も出回っていました。

南拓哉と川村月音のツーショット画像

こちらは、南容疑者と被害者である川村さんにツーショット写真になります。

この頃の二人は交際関係にあり、おそらくディズニーランドでデートしていた時に撮影されたと思われます。

二人でお揃いのカチューシャをつけており、かなりラブラブな印象を受けますね。

これほどの美男美女カップルがこんな最後を迎えてしまうとは誰も思わなかったと思います。

南拓哉のSNSを調査!

南拓哉容疑者は、これらの画像を含めて自身のSNSで発信していたと考えられます。

そこでメジャーなSNSであるInstagram、Twitter、Facebookに関して本人のものが特定できるか調査してみました。

Instagram

上記はInstagramで、「南拓哉」と検索した時の画面になります。

苗字も名前も比較的メジャーなので、対象者がとても多く30アカウントくらいヒットしました。

そして、画像などを見ても本人のアカウントだと特定することは難しく、ネット上でリサーチしても特定している人はいませんでした。

南容疑者がインスタを使っていた可能性は非常に高いと思われますが、すでに削除されているか、違う名前で使用していたのかもしれませんね。

Twitter

Twitterに関しても同様に検索をかけてみるとこちらも多くのアカウントがヒットして、全部で20アカウント程度でした。

Twitterに関しても南容疑者のものは特定することができませんでした。

Facebook

Facebookでも同様の検索を行ってみました。

やはり20アカウントくらいヒットするものの本人だと特定至る要素はありませんでした。

南拓哉は事件前知人に1000件以上のメッセージを送っていた!

南容疑者は、川村さんと破局してから事件当日までの間、共通の知人に向けて大量のメッセージを送ってた様です。

「ころしたい」「うらぎりやろう」「しにたい」などのメッセージを一方的に送り続けていました。

その一部は以下の通りです。

これらのやりとりが報道されたため、見ていた視聴者の中ではメンヘラなのではないかという意見もありました。

交際時も川村さんは、「女の子同士の遊びも制限されていた」と知人に漏らしていたことからその気は強そうですね。

今回の事件は未然に防げたのか?

今回の件は、南容疑者が殺害に及ぶまで、感情を整理することができなかったことが要因となっています。

事前に状況聞いている人も周囲にいたことから手を差し伸べることができたら結果は変わったかもしれませんね。

また、被害者の川村さんも身の危険を感じた時点で家族や警察へ相談できていたらよかったのかなと個人的に感じています。

私も恋人と破局した際は、しっかりとお互い納得がいくまで話し合ってトラブルにならない様に注意していました。

ネット上の反応は?

南容疑者に対してネット上でもかなり批判の声が多い様ですね。

かなり残酷で悲しい事件であるため、何とか未然に防げなかったのかと思うばかりです。

亡くなられた二人のご冥福を心よりお祈りいたします。

そして、その数日後にもしかしたら似た経緯で起きた事件があります。

こちらの記事も書いていますので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (962件)