【顔画像】西新井駅缶爆発の犯人は誰?傷害事件の可能性も視野!?

東京都足立区にある西新井駅にて置いてあったコーヒー缶が爆発した事故が話題になっていますね。

この爆発の影響により付近を通行していた20の女性ともう一名が怪我を負いました。

今回は、この缶が爆発した理由に関して、調査してきました。

目次

コーヒー缶が爆発したのはなぜ?

今回の事故において論点になっているのは「なぜ置いてある感が爆発したのか?」ということです。

正式な報道では、この理由はまだ明らかになっていません。

ネット上では以下のような理由だと考える方が多くいらっしゃいました。

・一度口をつけていたら雑菌発酵の影響で爆発の可能性もある
・誰かが故意的に爆発物を缶に仕込んだ

まだ原因はわかっていませんが、誰かの犯行であった場合はかなり怖い事件に発展しそうですね。

5月8日19:30 更新

実施に警察の調べによると缶の中には強アルカリ性の液体が入っていたということでした。

アルミ缶の中に強アルカリ生の液体を入れると爆発すると言われています。

アルミ缶に今日アルカリ性の液体を入れた時に例がありましたので、以下に記載いたします。

高校の化学の教科書なら必ず出てきますが、アルミニウムは酸、アルカリの両方に溶解する両性元素です。溶解する際に、共に水素を発生します。この水素が問題を引き起こしたと推測されます。

酸性: 2Al + 6HCl → 2AlCl3 + 3H2

塩基性: 2Al + 2NaOH + 6H2O→ 2Na[Al(OH)4] + 3H2

そうです。密閉された容器の中で気体が発生し、内部の圧力が高まり、限界を超えたところでアルミ缶の破断を伴った爆発が起こったと考えられます。

引用:https://www.chem-station.com/chemistenews/2012/10/post-724.html

続報:犯人はアジア系の40代男性

追加の報道で今回の一件は事件だということがわかりました。

そして、犯人の身元も判明して、アジア系外国人の40代男性が逮捕されたとということでした。

一体、どのような目的でこの様な行動に及んだのかを現在調査中ということです。

そして、まだ犯人の顔画像や名前などは公表されていません。

続報があり次第、追って更新させていただきます。

爆発した缶はジョージア香るブラック

今回、爆発した感は、コカコーラ社の「ジョージア 香るブラック」です。

一部では、商品自体に何らかの原因があるのではと言っている方もいます。

しかし、商品自体に爆発の原因があるとは考えにくいでしょう。

こちらの商品はかなりの人気があり、出荷数も多いことから事故が本件だけということはあり得ないと思われます。

事件現場は西新井駅 券売機横

東武スカイツリーラインの西新井駅にて、今回の爆発事故が起きています。

この影響で、東武スカイツリーラインは全線運転を見合わせていました。

普通駅の通路を歩いてて、端においてある缶が爆発するなんて思わないですよね。

〒123-0843 東京都足立区西新井栄町2丁目

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次